社長メッセージ証券コード:3895

印刷用ページ

平素よりハビックスグループをご支援いただきありがとうございます。

この度、2019年6月25日付で代表取締役社長に就任しました吉村和彦でございます。
当社は引き続き、成長が見込まれる衛生材料分野、外食産業分野において海外を含めた新規販売先への営業活動を積極的に展開し販売を拡大するとともに、医療・介護をはじめとする新しい分野の製品開発を推進することにより新たな事業領域の開拓に邁進してまいります。

2019年3月期は、既存製品の販売拡大と販売価格の修正を推し進めたことにより売上高は128億23百万円となりました。一方で、輸入パルプ価格の高騰等の影響により営業利益は6億84百万円となり、前期と比較して減少しました。また、配当金につきましては、1株あたり16円とさせていただきました。
2020年3月期は、輸入パルプ価格が前期を下回って推移すると見込まれます。こうしたなか当社グループは、引き続き既存製品の販売拡大と新たな製品の開発に向けた活動を推進するとともにさらなる生産効率の改善に取り組み、収益の確保に努めてまいります。

株主、投資家の皆さまにおかれましては、今後とも引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。 ハビックス株式会社 代表取締役社長 吉村和彦

ページの先頭へ戻る