化合繊不織布(原反)

印刷用ページ

いまや紙オムツには欠かせない化合繊不織布
業界屈指の生産体制で衛生用品を支えます

紙オムツ 化合繊不織布製造設備

原材料はPE(ポリエチレン)・PP(ポリプロピレン)・PET(ポリエステル)・RY(レーヨン)等の化学合成繊維です。
製法はエアスルー加工・エンボス加工・フラットロール加工の3種類あり、お客さまのニーズに合った製品がお選びいただけます。

化合織不織布の特徴と用途

特徴
  • 用途に応じ三種類のタイプ(エアスルー・エンボス・フラット)が選べる
  • 空気や液体の透過性に優れる
  • 吸水性の良い素材と貼り合わせることにより、吸収した液体を逆もどりさせない機能を発揮
  • 長年の製造ノウハウによりお客さまのニーズにマッチした製品を開発
用途
  • 紙オムツ、生理用ナプキンなどのトップシート、セカンドシート
  • 母乳パット
  • ペットシーツなどのトップシート
  • ウェットティッシュ、オシボリ
  • コーヒーフィルター、お茶パック
  • ライスパック(米飯用包材)
  • 包装資材
  • 建築用資材
  • 各種フィルター

衛生材料素材
柔らかい肌ざわり、嵩高性、高吸水性を活かして、紙オムツ・ナプキンなどの衛生材料として使用されています。

その他素材
包装材料、フィルター等に使用されています。

ページの先頭へ戻る